アンテナの設置方法

最適な状態で電波を受信するためには設置する際の調整が重要です。まず地デジアンテナは電波塔などの送信所に向けて設置しないとうまく電波を受信しません。そのため探して電波塔が目につく場合はそのまま電波塔に向けてアンテナを設置します。もしアンテナが目視で見つけられない場合はスマートフォンのアプリで送信所を探すことができます

このアプリは住んでいる都道府県や郵便番号を入力するだけで使うことができるアプリです。また周りが特殊な環境でない限り周辺の住宅のアンテナの向きを見ることでも送信所の方向が分かります。

アンテナの向きが決まったら家の中での設置場所です。家の周辺に交通量の多い道路や電車などの高架がある場合はそこからなるべく離れた場所に設置します。設置のときにも注意すべき点があります。設置部分とアンテナを固定するときに張るステーはマストとの内角が大きいほうが安定します

そしてステーは等角に三方向以上が必要になります。こうしないとステーの間隔が大きい部分の方向に強風などが当たった場合、簡単に曲がったりマストが折れてしまったりします。更にマストが長すぎると風の影響を受けやすくなります。そしてアンテナの周囲は70センチから1メートルは開ける必要があります。


コメントは受け付けていません。